ブログ移転のお知らせ   

2007年 10月 31日

Butterfly Angelへのご訪問いつもありがとうございます。

このたび下記に移転しました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

感謝&合掌
ゆきこ


Yoga&Healing by Yukiko
[PR]

# by butterflyangel | 2007-10-31 08:01 | Thinking & Seeing

The College of ThetaHealing- シータヒーリング大学   

2007年 09月 18日

d0112933_6305779.jpgシータヒーリング本部からの情報によると、Viannaが受けたクリエーターからのメッセージによって来年春5月からシータヒーリングの大学が開校されるとのことです。内容を簡単に説明してみます。

各4ヶ月(16週間)単位のクラスが年間2サイクル行われます。

従来のクラス
Basic DNA,
Advanced DNA,
Intuitive Anatomy,
Rainbow Children、
Manifesting and Abundance

各ティーチャーコース・・・に加えて、

World Relations(世界情勢)
Disease and Disorder(病気と不調)クラスが追加される予定です。

これら全部を終了することでシータヒーリング博士号の資格が賞与されます。

もちろん、いっぺんに16週間内で終了できなくても、3年以内に終了すれば卒業の資格があります。また、今までどおりティーチャーコース以外のクラスは資格のあるインストラクターからの受講でもOKです。すでに各種ティーチャーコースを終えている人は新しく加わったクラスの受講だけで卒業できます。


Viannaのマニフェストによってシータヒーリングの波がさらに世界に向かって広がりを見せていく・・・そんな勢いを感じたニュースでした。
[PR]

# by butterflyangel | 2007-09-18 06:25 | ThetaHealing

オーラの見方   

2007年 09月 07日

アイダホでのティーチャートレーニング2日目の午後。

突然、
「オーラの見方を知りたい?」とヴァイアナが茶目っ気たっぷりに聞いてきた。

この一言はクラス全体を一気に目覚めさせたのは間違いない。
私はまる1週間の集中コース中1度も眠くならなかったのだが、この問いかけには「えっ!マジで?教えてもらえば見えるものなの?」と興奮した。

ヴァイアナはいとも簡単に説明し、「ほ~ら見えるでしょ?」と言った。
そして実際、クラスほとんどの人が彼女のオーラを見たと思う。
それはぽわ~っとした光がピンク色がかった縁取りをしているものだった。

そして昨日。
思い立ったように主人とオーラの見合いっこをした。

私の見た主人のオーラは、頭の周りからかたにかけて5-6cmくらいの幅の黄色い光・・・だった。
主人は私の肩から上、頭の2倍くらいのよくある観音様の後光のようなまあるい光を見たという。

ThetaHealingでは何でもとにかくPractice.
ReadingもHealingもPracticeだ。
だから、オーラを見るのもpracticeでできる。

オーラを見たこともまた大きな不動の観念を打ち破った結果に他ならない。

だって、不可能と決め付けていれば、不可能の現実を見るしかないじゃないの。
そうでしょう?

これから、時々オーラを見る練習をしていくのも楽しいな・・・と思っている。
オーラは変わる。
いつか、大きく光を放つ美しいオーラをこの目で見ようと思う。

Atadaha・・・・Energy of Creator of all that is.そうあるように~感謝★
[PR]

# by butterflyangel | 2007-09-07 13:05 | Thinking & Seeing

祝・シータヒーリング日記   

2007年 09月 06日

今日は親友のmiaちゃんが、ThetaHealing Dialy - シータヒーリング日記の新ブログをオープンした。

miaちゃんとは2003年秋、縁あってとある自己啓発系会社を立ち上げるメンバーとして出会い、1年の後ほぼ同時に退社をともにした仲間である。ただ、たった3人の会社で1年も付き合ったのに、この間にいわゆる「ぶっちゃけ話」をするような仲にはならなかったのが不思議だ。それでも、この経験を共に分かち合った絆のおかげで、その後今に至るまで仲良くさせてもらっているのは総ての経験には無駄も偶然もないことをはっきりと教えてくれる。

あの自己啓発系会社を離れてから、私たちはそれぞれの道を地に足着いて歩き始め、私はヨガの勉強と練習を深め、miaちゃんは自分の会社に専念していった。が、お互いに数年間は目覚め系ワークショップからは遠ざかり、いつもいつも自分の内に答えを求める・・・それを助け合っていたように思う。自分自身を信じることを学んでいった・・・のだ。

あれから4年ぶりに私はThetaHealingというワークショップを受けることになる。
このワークショップは1年も前からメッセージを送られてきていていつもいつも気になっていたのだが、ようやく期が熟したのが今年の2月。それまではワークショップ不信というわけではなかったが惹かれるものに出会わなかったのだ。

WSを受ける前から、私の中の知恵ある私はこのWSの導いてくれる真実への道を知っていたと思う。そして、親友のmiaちゃんにも何の疑問も抱かせることなく扉が開かれたのだ。

ThetaHealingは、あるひとつのテクニックであると同時に壮大なる宇宙・自然・普遍意識とつながっているため、今までもあり続けてきたものでもあり、今も今からもずっとそこに「ただある」生き方の自然な道だと思う。

それは私たちが、物質的には一人ひとり別々でそれぞれの人生を歩んでいるように見えながら、実は深く係わり合いつながっている存在であるのと似ている。私たちは「ただある」中に真理を見つけていくのだろう。

miaちゃんのManifest(マニフェスト・現実化・具現化)である新ブログの誕生も、彼女一人の学びの表現にはとどまらず、周りの人々に伝わるだけでなく宇宙への愛の発信として一人歩きしていくことだろう。

ThetaHealingというツールを通して一人ひとりが自分自身の再発見を可能にしていくことをまずはここから、自分からやっていこう。そして、お互い助け合っていこう・・・・ただそれだけだ。

祝・mia- シータヒーリング日記


One Point Theta

*Manifestとは?
マニフェスト・現実化・具現化
どんなことを人生に実現したいのか?あるいは何を手に入れたいのか?
The Law of Attraction. 引き寄せたいlike or dislike.
いわゆる問題や病気・人間関係・事故・事件・金銭状況・・・などもすべて公平なManifestになる。

<What did you manifest recently?>

Belief system → Manifest

この方式から、manifestしたものからbelief systemを探ってゆくことが出来る。
[PR]

# by butterflyangel | 2007-09-06 06:37 | Theta-connection

Vianna Stibal- ヴァイアナ・スタイバル女史   

2007年 09月 03日

d0112933_561369.jpg
ThetaHealingの創始者、Vianna -ヴァイアナが講義中の写真です。
ヴァイアナのストーリーは本にある通りですが、実はTeacher Courseの中でヴァイアナは惜しげもなく本には書くことのできないほど悲惨で波乱万丈だったライフストーリーを暴露していました。

本に書いたストーリーはみんなに衝撃を与えすぎない程度のものにとどめておいた、あれは"just some of my small problems"だそうで、言ってみれば些細な出来事?なんだそうです。

ヴァイアナはとても気さくで温かい人。アイダホの田舎娘の私に出来たことがあなたに出来ないわけがないわよ。と言いながら、想像を絶するさまざまな体験をさらりと話し、みんなを愛で包み込んでいるのでした。
[PR]

# by butterflyangel | 2007-09-03 05:13 | ThetaHealing